ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

よくある質問パート2

当社に寄せられる質問をご紹介いたします。


Q.買い物や、部屋の掃除はやって頂けますか?


A.家事の援助は、訪問看護師のサービス内容には含まれておりませんが、介護ヘルパーの仕事の中には含まれております。ご自宅の環境整備は訪問看護師の仕事の一部です。必要なら整理整頓できるよう介護ヘルパーと相談し対応します。


Q.訪問看護では家族の同居が必要なんでしょうか?


A.ご家族の方との同居は訪問看護自体には関係ありません。一人暮らしされている療養者さんも多数おられます。訪問看護では、ご家族と同居されている方はご家族の介護負担を減らし、介護の効率化を上げるお手伝いをします。又、実践の中でご家族の方への介護指導も行っていきます。一人暮らしの方には24時間窓口でご相談を受つけておりますので、安心してご利用頂けます。


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2013/09/30 】 ケアーズの特徴 | TB(0) | CM(0)

よくある質問パート1

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪で
よく聞かれる質問を一部ご紹介いたします。


Q.訪問看護はどのような方が受けれますか?


A.病気や障害をもち、ご自宅で療養生活されている方が対象となります。訪問看護を必要とする乳児から、お年寄りまで国籍・宗教・地域問わず、ご利用できます。又、ご自宅に閉じこもりがちで、気分がすぐれず”ゆううつ”な方々に自律神経訓練法も行っております。




Q.症状により、どの保険が利用出来るんですか?介護保険?医療保険?


A.医療保険対象の方は、要介護認定が取れなかった方、又は厚生労働大臣が定める疾病、癌末期や急性増悪期の方です。


厚生労働大臣が定める疾病とは
・末期の悪性腫瘍
・多発性硬化症
・重症筋無力症
・スモン
・筋萎縮性側索硬化症
・脊髄小脳変性症
・ハンチントン舞踏病
・進行性筋ジストロフィー症
・パーキンソン病関連疾患、
・多系統萎縮症
・プリオン病、
・亜急性硬化性全脳炎
・後天性免疫不全症候群
・頸髄損傷
・人工呼吸器を使用している方


介護保険対象の方は、介護保険の被保険者であり「要介護1~5」又は「要支援1~2」に該当した方がご利用できますので、担当のケアマネジャーにご相談ください。



ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2013/09/27 】 ケアーズの特徴 | TB(0) | CM(0)

サ高住を住所地特例の対象に-厚労省、来月の介護保険部会へ提案

 厚生労働省は20日、「都市部の高齢化対策に関する検討会」の会合に、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)を、介護保険制度の住所地特例の適用対象に加えることなどを盛り込んだ報告書案を示し、おおむね了承を得た。住所地特例は、市町村を超えて施設に入った人を、引き続き以前の市町村の被保険者として扱うことで、施設がある市町村の保険財政の負担増を防ぐ仕組み。同省は、来月2日の社会保障審議会介護保険部会に、サ高住をその適用対象とする案などを提示する。


 現在、介護保険の住所地特例の対象となるのは、特別養護老人ホーム(特養)などの介護保険施設と、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、有料老人ホームなどの特定施設に入る場合。ただ、食事などを提供していて、機能的には有料老人ホームであっても、サ高住として登録していて、賃貸借方式かつ特定施設入居者生活介護を提供していない施設は、対象外となる。

 
報告書案では、サ高住の94%が有料老人ホームの機能を担っており、入居者側の介護ニーズも、一般の有料老人ホームと似通ってきていると指摘。特養のように市町村を超えて入居するケースがある一方で、サ高住の多くは住所地特例の対象外のため、この状況が続くと、サ高住の所在する市町村の保険財政を悪化させる恐れがあると警鐘を鳴らした。


 その上で、具体的な解決案として、サ高住を住所地特例の対象とするか、サ高住がある市町村と、入居した人が前に住んでいた市町村の間で、財政調整を行う新たな仕組みをつくる方法の2案を示した。また、医療保険の住所地特例にも言及し、「入所後に75歳を迎えた場合に、国民健康保険の住所地特例が後期高齢者医療に引き継がれないという問題も指摘されており、併せて検討が必要」とした。


■15年度からの介護保険事業計画を「地域包括ケア計画」に

 
 報告書案は、ほかの地域と比べて75歳以上の高齢者の増加が著しい都市部の高齢化に対応するため、都市部の強みを生かした地域包括ケアシステムの構築を目指すべきだと主張。2015年度からの介護保険事業計画を「地域包括ケア計画」の始まりとするため、高齢者数やサービス量、給付と保険料水準などを25年まで推計した上で、システムを構築するための具体策を検討していく必要があるなどと指摘した。


 また、訪問看護の従事者を増やすため、病院や診療所への訪問看護ステーションの併設を促進することなどを提案。段階的な在宅診療部門の設置を地域の中核的な病院に求めたり、医師の臨床研修制度の必修項目に在宅医療の実施を盛り込んだりすることも検討すべきとした。


 介護職員の確保には、介護報酬による処遇改善や、キャリアパス制度の確立に向けて国が取り組む必要性を強調。そのほか、都道府県が中心となって介護に関係する団体が参画する協議会を立ち上げ、中学生や高校生が介護分野に関心を持つような働き掛けを積極的にする案なども示した。


 さらに、都市部に高齢者のための住まいを確保していくため、小規模の特養の整備を進めつつ、小規模多機能型居宅介護や在宅サービスを併設させるといった工夫も行うよう提案。施設を新設する用地の取得が特に難しい東京都では、交通網が発達していることも勘案し、老人福祉圏域を超えた施設整備を進めることも考えられるとした。


 一方、都市部が地方に持つ用地を活用して、都市部の住民が入ることができる施設を造ることについては、それぞれの都道府県が介護保険事業支援計画にその旨を明記することが、必要最低限だと主張。その上で、住民同士に普段からつながりがあるといった背景も重要だとした。都市部の高齢者の需要を期待して、地方が特養などを整備することには、「都市部の高齢者本人の意思に反して、地方の施設入所を強いる形となってしまう恐れがある」などの理由で、慎重な検討を求めた。【佐藤貴彦】


〔医療介護CBニュース 9月20日〕


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2013/09/26 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)

がん対策に在宅の充実を-対策推進協



 国のがん対策推進協議会(会長=門田守人・がん研究会有明病院長)は20日の会合で、今後のがん対策の方向性について意見を交わした。委員からは、がんの罹患者・死亡者が増える高齢社会に向け、在宅医療の充実を図る必要性などが指摘された。


 この日は、前回会合から新たに加わった委員らが、今後の対策を考える上で重要な視点や課題について発表。がんに対する国民の意識を向上させることや、就職や結婚、出産といったライフイベントのさなかにある若い世代の患者への支援、在宅でがん患者を支える仕組みづくりなど、現在欠けている対策について述べた。


 議論では、在宅医療に関する意見が多く出された。堀田知光委員(国立がん研究センター理事長)は、「(高齢化のピークに向かって)患者数が増え、サバイバーも亡くなる方も増えてくるという状況の中で、これにどう対応していくかという大きな視点も必要だ」とし、在宅の重要性を指摘。川本利恵子委員(日本看護協会常任理事)は、「がんケアに強い訪問看護ステーションが必要と思うが、連携を考えた体制づくりをしていかなくてはならない」と述べた。細川豊史委員(京都府立医科大附属病院疼痛緩和医療部長)は、在宅でがん患者を診たいものの、「何から手を付ければいいか、何を勉強すればいいか分からない」という開業医も多いとした上で、「最初の治療を終えた退院時に、在宅かかりつけ医を紹介するシステムをつくってほしい」と訴えた。【烏美紀子】


〔医療介護CBニュース 9月20日〕


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2013/09/25 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)

「団塊夫婦」意識に隔たり 「介護は妻に」半数、「夫に頼む」4人に1人



 昨年から65歳を迎え始め、高齢者の仲間入りをしつつある団塊世代の男性の半数以上が、妻に介護を頼みたいと考えていることが30日、内閣府の調査で分かった。夫による介護を希望する女性は4人に1人にとどまっており、男女の意識には大きな隔たりがある。調査結果は6月に閣議決定する平成25年版「高齢社会白書」に盛り込まれる。


 昭和22~24年生まれの男女計約3500人から回答を得た。自分が要介護状態になった場合、誰に介護を頼みたいかを尋ねると「配偶者」と答えた男性は54・7%に達したが、女性は26・6%だった。一方で「施設や病院の職員・看護師」「ホームヘルパーや訪問看護師」を希望した女性は計43・2%に上り、男性は計25・5%にとどまった。


 平成22年の厚生労働省調査では、実際に介護の担い手になっているのは配偶者が最も多い。そのうち妻が担うケースが70%近くを占めている。


〔SankeiBiz 2013.5.30〕


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2013/09/24 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)

マイクロソフトと札幌市大が取り組む高齢者支援 - Surface活用で健康管理

日本マイクロソフトや札幌市立大学ら4団体は9月12日、「E-KURASHI(イークラシ)」の実証実験を今秋より開始すると発表した。E-KURASHIは、都市部における高齢者の孤立防止と健康管理を、Surface RTを活用して支援するシステム。


日本マイクロソフトと札幌市立大学以外には、システム開発を行うパナソニックグループのAVCテクノロジーと、実証実験を行う琴似地域で再開発事業を手掛けるコーポレーション・ミヤが参画する。


E-KURASHIのシステムは、札幌市立大学の地域連携研究センター センター長で、看護学部・大学院のスーディ K. 和代教授が中心となって2009年~2012年に開発した「E-KANGO(イーカンゴ)」を基盤としている。


E-KANGOは、在宅療養者の訪問看護を行う際に看護師の負担を減らすために開発されたシステムで、患者が自身の症状や健康状態を簡単に病院側へ報告できるよう、簡素で分かりやすく入力できるタッチパネル搭載のPCを利用していた。


タッチパネル操作は、スマートフォンやタブレット端末の普及と共に「誰でも分かりやすく直感的な操作ができる」というイメージを持つ人も少なくないだろう。しかし、実験を推進するスーディ氏は「実情は違う」と語る。


「E-KANGOを通して得た教訓は、タッチパネルが決して万能なものではないというもの。身体的に障害が出てしまっている人、例えば四肢に障害を持っている人は、指先だけが動くという場合、キーボードが接続されているデバイスが必要」(スーディ氏)


キーボード以外にも、マウス入力など様々な拡張性を持つことから、E-KURASHIでは単なるタブレット端末ではなく、Windows RT端末を選択したという。また、その中でもSurface RTに決めた理由については「マイクロソフトはWindowsだけではなく、クラウドシステムにも強い基盤を持っているという点でも非常に魅力的で、協力していただいた」(スーディ氏)とし、同社のクラウドソリューション「Microsoft Dynamics CRM Online」を含めた包括採用に至った経緯を明かした。


○E-KURASHIはE-KANGOの発展系


E-KURASHIは、E-KANGOの実績をもとに開発されたシステムで、病院と在宅療養者双方の課題解決を図る目的がある。病院側については、札幌特有の問題ではあるものの、冬季の訪問看護における負担の軽減がある。


冬季は、積雪などで交通機関がまともに動かず、夏期に30分で移動できる場所も、冬季では60分かかってしまうケースがあるという。場合によっては、看護師自身の身に危険が及ぶ可能性もあるため「ネット環境を利用して在宅療養者自身が健康管理を報告できるシステムができれば」(スーディ氏)という思いがあったという。


一方で、在宅療養者自身にも大きなメリットがある。近年、都市部での孤独死がテレビや雑誌などのメディアで問題として報道されているが、孤独死に至らない場合でも、「在宅療養を行っている高齢者は、家族などがいる人よりも健康状態が相対的に良くない結果が出ている」とスーディ氏は話す。


これは、健康状態を素早く報告できる人が身近にいないことで、病気などの発見が遅れるほか、コミュニケーション不足という生活の基盤がなくなってしまう点も挙げられるという。


E-KURASHIでは、定期的に自身の健康状態を病院側に送信することで健康を管理し、生活リズムを作ることや、Skypeと連携させて医師や看護師などとビデオ通話を通してコミュニケーションを行うことができる。


スーディー氏は、「孤立している人が自分の健康に関心を持つことは重要。E-KURASHIを通してコミュニケーションの道も開くことができるため、在宅療養の多い軽度認知症の高齢者に良い」と語る。


E-KURASHIでは、健康状態を送信する際、Windows 8アプリに体重や血圧を入力する必要がある。PCが持つ拡張性の高さを活かし、「血圧計や体重計などと連携することで、煩雑な入力を飛ばせば良いのでは」と考える人も多いだろう。


この点に関し、スーディ氏は「確かに、Bluetooth接続の血圧計などを実証実験で利用してみようという話はある。ただ、全ての作業を簡潔にしてしまうと、ルーチンの作業がなくなり、認知症患者などは症状が進んでしまう可能性がある。『血圧今計ってるよー』とか『この薬を飲めば良いの?』などと、Skypeを通してやり取りすることが重要」と説明。合理化だけではうまく行かない医療現場の難しさを語った。


最後にスーディ氏は「ある調査では、在宅で亡くなりたいという声が過半数を超える一方で、病院で亡くなる割合が8割を超える現実がある。在宅療養者向けのE-KURASHIが普及すれば、病院で療養している人を自宅に帰して遠隔で看護できる。入院治療が減ることで医療費の削減にも繋がり、財政負担の一助にもなる」と話し、医療へのICT活用が様々な波及効果を生む可能性を示した。


(徳原大)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2013/09/19 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)

ケアーズ訪問看護のご紹介

◇理念


1.私たちは、利用者さまの住みなれた地域で、在宅療養者に、 最良の訪問看護サービスを提供します。
2.私たちは、訪問看護について専門性に基づき、真心と良心をもって、 誠意のある訪問看護サービスを提供します。
3.私たちは、どのような時でも利用者様とご家族様の立場に立ち、 安心で、安定した訪問看護サービスを提供します。


◇基本方針


1.在宅療養者の心身の苦痛軽減のために必要な、質の高い看護を適切かつ安全に提供します。
2.在宅療養者と私たちが、共に生きる人間として同等であることを念頭におき、人権を尊重し看護を提供します。
3.地域との結びつきを重視し、他の医療または福祉サービスと共存共栄して訪問看護事業の展開に努めます。
4.療養者の生活の質の向上とともに費用負担効率を考慮し、最善の訪問看護をご提案します。 5.訪問看護がこれからの地域社会においての必要性を、私たちの日々の活動を通じて伝えていきます。


◇経営方針


ご利用者やご家庭からの信頼を得られるような質の高い看護を提供いたします。 そのため、ご利用者、ご家庭の皆様の苦悩や質問に親身に接し、信頼関係を築き、質の高い看護を提供できるように努めていきます。 また、それらを実施する為にも、働くスタッフのスキルアップと、業務に集中できるような業務体制を 整えていきます。


◇私たちの喜び


お客様から「ケアーズ訪問看護リハビリステーションに出会って良かった」と言っていただけるよう行動いたします。 私たちはお客様に「うれしい」「楽しい」「心地よい」「幸せ」を感じていただくことが使命です。そのために、ご利用者やご家族の方に「安心で安定した看護」「適切で安全な看護」「誠意でまごころが伝わる看護」 を感じていただけるよう行動いたします。


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2013/09/18 】 ケアーズの特徴 | TB(0) | CM(0)

NTT、NPOと連携し福祉施設におけるICTを活用した支援サービスのトライアル



NTT東日本神奈川支店とNPO法人 ふれあいサ-クルすずろ(以下、すずろ)は、NTTアイティと連携し、すずろが運営する福祉施設において、高齢者の生活支援としてICTを活用した支援サービスの充実や作業の効率化を目的としたトライアルを実施すると発表した。


トライアル実施内容は、高齢者・障害者支援や子育て支援サービスを運営するすずろが3施設に「ひかり健康相談」システムを設置。入居者の歩数、血圧、体重などのバイタルデータをフレッツフォン(TV電話端末)を利用して登録し、施設間の介護福祉士、看護師で共有することで、TV電話を使った健康相談、管理を可能とする。


今後、提携する訪問看護ステ-ションの看護師や医師とも共有することで、医療機関等と連携した健康管理によるサービスの充実を図る。


また、すずろが運営する3カ所の福祉施設における入居者の誕生会等の各種イベントやスタッフの研修、会議等について、「スマートビデオ会議サービス」を利用して、各施設間を接続し、映像を使ったコミュニケーションの活性および業務の効率化を図る。


トライアル期間は9月10日から10月8日。トライアル実施場所は、福祉施設「開星亭(神奈川県足柄上郡開成町宮台)」福祉施設「ほたる亭(神奈川県足柄上郡開成町吉田島)」、福祉施設「かしの樹亭(神奈川県小田原市蓮正寺)」。


(2013.9.11 マイナビニュース)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2013/09/17 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)

サービスのご案内

サービスのご案内

看護師が、療養をされている方の自宅へ訪問し、かかりつけ医の指示のもと、在宅でのサービスを致します。

日常のお世話、症状の観察、薬の管理はもちろん、主治医との連絡調整をしながら、医療的処置、在宅リハビリステーションなども、行います。

ご利用者、ご家族様に対しても、介護や健康、医療的な見地の、相談やアドバイスも致します。

看取りなど終末期のケア、エンゼルケアなど、ご利用者様の尊厳を大切にし、処置を行います。

受付時間 / 9:00~18:00
定 休 日 / 土日祝


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応

【 2013/09/12 】 ケアーズの特徴 | TB(0) | CM(0)

がん患者への訪問看護 「介護保険適用されないの?」

在宅の患者を支える訪問看護のサービス。患者の病気や年齢によって、医療保険が適用されるケースと介護保険が適用されるケースがあり、利用者から「分かりにくい」との声が上がっている。保険が違えば、費用体系も異なるうえ、介護保険なら1割負担だが、医療保険だと3割負担という人も多い。利用者には深刻な問題だ。(佐藤好美)


                   ◇


 東京都世田谷区に住む主婦、小池祐子さん(67)=仮名=は3月、がん治療の通院が難しくなり、在宅医療に切り替えた。病院が訪問診療に携わる医師を紹介してくれ、その医師の勧めで介護保険を申請した。


 当初は「介護保険なんて必要ない」と考えていた小池さんだったが、医師に「介護ベッドが必要になってから申請しても間に合わないから」と言われ、手続きをした。認定結果が出るまで1カ月。その間に体調が悪化して布団からの寝起きができなくなり、事前調整で介護ベッドを利用し始めた。


 その後、要介護1の判定が出たが、介護保険で利用するのは今も介護ベッドだけ。要介護1の場合、サービスは月に16万5800円(自己負担は1割)まで使えるが、小池さんが利用するのは、介護ベッドにかかる2万5千円分(自己負担は2500円)だけだ。


 釈然としないのは、看護師が自宅に来る「訪問看護」が介護保険の適用にならなかったこと。小池さん宅には毎日、訪問看護師が来る。がん治療でできたリンパ浮腫のマッサージをはじめ、日々の状態チェックを受けるためだ。自己負担は月に7万~8万円。費用については、事業所から「医療保険が適用になります」と言われた。


 しかし、小池さんには医療保険が適用になる理由がよく分からない。「介護保険はまだ、14万円分もサービスが残っているはずなのに、どうして訪問看護に使えないのでしょう。事業所では『介護保険だと、自己負担が高くなる』と説明されましたが、私は介護保険は1割負担ですが、医療保険は3割負担です。介護保険と医療保険の使い方の違いが分からない人は多いのではないでしょうか」と話している。


 ■医療保険適用 3割負担に現場も苦慮


病名で決まる


 訪問看護に介護保険が適用されるか、医療保険が適用されるかは、患っている病名で決まる。


 がんの一部、多発性硬化症、ALS(筋萎縮性側索(そくさく)硬化症)などの訪問看護には、医療保険が適用される。患者が介護保険の認定を受けていても、介護保険は適用されない。


 医療保険が適用されるのは、がんや難病などの重い病気。厚生労働省は「これらは病状が安定せず、訪問看護の必要度に波がある。毎月、決まった計画(ケアプラン)に沿ったサービスを提供する介護保険では臨機応変に対応できないので、急変や頻回の訪問に対応できるよう医療保険を適用している」(老健局老人保健課、保険局医療課)と説明する。


介護保険は限度額が壁


 医療保険を適用する理由を、厚労省はもう1つ挙げる。介護保険は1割負担だが利用限度額があり、これを超えると全額自己負担(10割負担)になってしまう。訪問看護に介護保険を適用すると、サービス利用が多い疾患では患者負担が高くなりかねない。これが、小池さんが事業所で「介護保険だと高くなる」と言われた理由だ。


 しかし、サービス利用が限度額を超えなければ、介護保険を使えた方が負担感は少ない。介護保険の自己負担は1割だが、医療保険の自己負担は就学後は70歳まで3割。70歳を超えても所得が高いと3割だから、小池さんのようなケースは少なくない。


現場ではルール違反も


 現場は対応に苦慮しており、ルール違反もあるようだ。ある訪問看護師は「医師に『指示書に医療保険対象のがんと書かないでほしい』と頼んで、介護保険で入ることもある」と打ち明ける。


 別の訪問看護師は「患者さんから『介護保険で入ってほしい』と言われることは、よくある。ケアマネジャーから、明らかに医療保険適用の患者さんなのに『介護保険で入れないか』と頼まれたこともある。できないと強く言ったが、そもそも今の仕組みがおかしい」と腹に据えかねる様子だ。


 訪問看護のサービスは、介護保険が適用されるか、医療保険が適用されるかで内容は変わらない。それなのに、病名で保険が変わり、1割負担になったり、3割負担になったりする。さらに、医療保険では、日・祝日の訪問看護には一般に、保険外負担がかかるが、介護保険ではかからないなど、足並みもそろわない。


 日本訪問看護財団の佐藤美穂子常務理事は「現行制度は分かりにくく、もっとシンプルに一体化できないかと思う。今は、この制度でやらざるをえないが、患者さんには、一定額以上の医療費を負担せずに済む『高額療養費制度』で負担軽減をしてほしい。厚労省には、高額療養費制度の限度額引き下げを求めたい」と話す。


 病気のとき、お金のことで思い悩むのはつらい。冒頭の小池さんは「医療保険と介護保険のどちらを使うか選べるとか、まず介護保険を利用して、上限に達したら医療保険を使うようにできないのでしょうか」と話している。


                   ◇


(2012.5.18 MSN産経ニュース)

ウインディーグループ : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
松阪 看護師の求人NAVI : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー : 三重県松阪市で24時間対応

【 2013/09/09 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。