ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

緊急時の連絡先を確認

 今回から、自宅療養がどのように行われるのか、訪問看護師の視点から紹介します。訪問看護サービスの利用を開始するときには、運営方針や利用料金の説明を受けた上で契約します。訪問看護師は利用者の体調や希望、主治医やケアマネジャーの意見を確認しながら、どのようなケアや処置をするのかを決めます。


 最初は、訪問看護の際に必要なものを伝え、自宅の何をどのように使って良いか、使い終わったものをどこに片づけるのか、などを利用者や家族に伺います。例えば、身体を拭くタオルはこの色柄もの、おしりを拭くタオルは白いもの。オムツを捨てるときはどうするのか。家族から看護師への連絡があるときは、ここにメモを置く。ご家庭のルールに合わせ、様々な決めごとを打ち合わせます。


 また、看護師が訪問するときに、家族が必ずしも滞在している必要はありません。緊急の時の連絡先をいくつか伺っておきます。また、急がない連絡事項のときには、家族との連絡用のノートに記載し、次回の訪問のときまでに返事を書いてもらうこともあります。


 緊急時用の連絡先の確認は大切です。私が訪問したときに、利用者の方が転倒して痛みで動けずにいることがありました。主治医に連絡すると、救急車で病院に行ったほうが良いという判断。家族に電話をして、状況を伝え、私が救急車を呼んだこともありました。


 処置に必要な物品は、主治医の医療機関から提供する場合と利用者が薬局で買う場合があります。訪問看護師は残りの数を確認し、主治医に連絡をしたり、家族に次回の訪問までに購入するように伝えたりして、必要な処置やケアができるように物品を管理します。


(2012年6月26日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2013/10/08 】 訪問看護とは | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。