ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
011234567891011121314151617181920212223242526272803

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

患者にとって必要な「医療と介護の連携」とは? NO.3

「医療と介護」はなぜうまく連携できないか


 これまでさかんに「医療と介護は連携すべきだ」ということが言われ続けてきました。


 しかし、理念は共有できても、なかなか上手く連携できない歴史があります。たとえば、病院の医療者へのアプローチは介護関係者にとっては敷居が高く、なかなか情報共有ができない状況が続いていることなどです。


 前述の「継続的なケアの推進」には欠かせない、「退院調整」、つまりスムーズな在宅移行支援なくして、在宅ケアは実現しません。


 在宅ケア推進に向けた移行期にある中、今回の診療報酬改定の目玉だったのは、診療報酬や、介護報酬上の手厚さです。


 たとえば、訪問看護の立場では、これまで、夢物語とされた外泊時の訪問看護の適応、退院後2週間の特別指示書(訪問看護を開始するにあたり、一般の指示書に加えて主治医が記載したもの)での医療保険適応など、これまでより、不安なく在宅ケアへつなげる保険上の誘導策がとられたのです。


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/02/06 】 訪問看護とは | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。