ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005
月別アーカイブ  【 2014年04月 】 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

訪問看護日記

 穏かな春の日差しが心地よい時期がきました。身も心も嬉しい気持ちになります。
訪問先でも利用者様と外に出て咲きはじめた花や色ついた葉をみながら会話を楽しんでいます。


 この時期は別れと出会いの多い時です。


私もケアーズ訪問看護ステーション松阪に来てからたくさんの利用者様に出会いました、そして住み慣れた家で最後を迎えお別れした方もあります、一人ひとり色んなかたちで関わらせて頂き私の心の財産となっています。


 世界には70億の人がいますが、その中の自分が出会える人はほんの限られた人数で貴重な出会いです。しかし、出会いをどう生かしていくかは自分の性格にも関わってきます。私も初めて訪問看護に伺う時はとても緊張します、利用者様の性格や表情をさぐりながら会話をしていきます。勿論利用者様も初めて会う看護師に緊張しています、2回3回…と会う回数を重ねるごとに本来の悩みや心配事を話されたり「待ってたんや~」という言葉にまで変わってきたりします。そのときにはとても嬉しく感じます。


 出会いは自分の性格を変えるチャンスに繋がると聞いたことがあります。出会いによって自分の短所を改善できるかもしれないですね。人見知りだから…というなかにも一つの出会いで変わるかもしれません。
出会いを大切に春の訪問看護も楽しんでいきます。


(ケアーズ松阪新聞4月号より)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/04/29 】 ケアーズ日記 | TB(0) | CM(0)

自宅で入浴 諦めない④

④血圧の変化に注意


 高齢者は、健康面での注意も必要になる。


 寒い脱衣所で服を脱ぐと血圧は上昇し、浴槽で温まったりすると血圧は下がる。寒い脱衣所に戻ると血圧は再び上がる。「高血圧や心臓疾患がある人は要注意。温度差をなくすことが重要です」と指摘する。


 対策としては、脱衣所を暖め、浴室はシャワーのお湯をしばらく出して湯気で暖めるのが有効。とあるステーションでは、冬場の湯の温度は40度、室温は25度を目安にしている。


 心臓に病気がある人は、おなかのあたりまで湯につかる半身浴もお勧め。「脱水症状を防ぐため、入浴前後の水分補給を忘れないで」とアドバイスする。




介護保険が使える浴室の住宅改修の例


・手すりの取り付け
・床のかさ上げ
・滑りにくい床材への変更
・引き戸、折り戸への変更
◎要支援以上なら20万円(自己負担1割)まで利用できる。


(2012年12月3日 読売新聞)




ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/23 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)

自宅で入浴 諦めない③

③入り方の工夫で


 浴槽に入る動作を楽にする方法として、浴槽の脇にいすを置き、座りながら入る方法を勧める。


 いすに座るとお尻に体重がかかり、足が動かしやすくなる。この姿勢で片足ずつ湯に入れていく。介助が必要な人の場合、後ろに倒れないように介助者が背中を支えるのがポイントだ。


 いすと浴槽は同じ高さにそろえ、床からの高さは40センチが理想。高過ぎる場合、すのこで調整する。「入浴に不安を感じた段階で、この方法に慣れておけば、安心して入浴が続けられる」と話す。


 浴槽から出る時は、片方の手をできるだけ伸ばして浴槽の縁をつかみ、つかんだ手と同じ側の足を体の方に引いて頭を前に出すと、浮力でお尻が浮く。この時、必要であれば介助を受けて浴槽の脇のいすに座り、片方ずつ足を出していく。



介護保険が使える浴室の住宅改修の例


・手すりの取り付け
・床のかさ上げ
・滑りにくい床材への変更
・引き戸、折り戸への変更
◎要支援以上なら20万円(自己負担1割)まで利用できる。


(2012年12月3日 読売新聞)




ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/22 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)

自宅で入浴 諦めない②

②福祉用具を使って


 東京都内で息子と2人で暮らすA子さん(72)は、今年の夏から再び、自宅の風呂に入り始めた。


 20年前の脳梗塞で右足にまひが残り、失語症にもなった。浴槽をまたぐのが不安で、ずっとシャワーで済ませてきた。今春、腰の骨を折ってからは、デイサービスで車いすのまま入浴していた。自宅で風呂に入りたかったが、どうすればいいか分からなかったという。


 一般的に、風呂に入る時は立って浴槽をまたぐ。体が不自由になるとこの動作が怖くなり、入浴を諦める人が多い。だが、A子さんはツエがあれば歩けるため、自宅の風呂に入れると判断した。


 福祉用具の「バスボード」を使い、座った姿勢で入ることを勧めた。バスボードは浴槽のふたのような長方形の板で、浴槽の縁にかけて使う。ここに腰掛けてから体を浴槽に向け、足を湯に入れる。浴槽内には「浴槽内いす」も用意し、ここに座るようにした。


 さらに、浴槽に滑り止めのマットを敷き、本人の動きに合わせた手すりも追加。ヘルパーと一緒に練習をした結果、介助を受けて入浴できるようになった。「本人の意欲に加え、浴室の構造や福祉用具などの条件が整えば、自宅で入浴できる人は多い」と言う。


 介護保険では、こうした支援は主に訪問リハビリや訪問看護の事業所が担当する。福祉用具の相談は、福祉用具ショップの専門相談員が受け付ける。まずは、担当のケアマネジャーに相談することが大切だ。


介護保険が使える浴室の住宅改修の例


・手すりの取り付け
・床のかさ上げ
・滑りにくい床材への変更
・引き戸、折り戸への変更
◎要支援以上なら20万円(自己負担1割)まで利用できる。


(2012年12月3日 読売新聞)




ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/21 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)

自宅で入浴 諦めない①

①手すりや床材改修 介護保険適用


 温かい風呂が恋しくなる季節。介護が必要な高齢者の中には、自宅での入浴を諦めてしまっている人もいる。だが、福祉用具を使ったり、介助の仕方を工夫したりすれば、自宅で風呂に入れる人は多い。




介護保険が使える浴室の住宅改修の例


・手すりの取り付け
・床のかさ上げ
・滑りにくい床材への変更
・引き戸、折り戸への変更
◎要支援以上なら20万円(自己負担1割)まで利用できる。


(2012年12月3日 読売新聞)




ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/18 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)

在宅医療連携拠点事業とは?

在宅医療連携拠点事業とは?


 超高齢社会を迎え、政府は在宅医療を推進するための様々な対策を打ち出しています。その柱の一つである「在宅医療連携拠点事業」とはどういうものなのでしょうか。




在宅療養へ医療と介護協力


 ――具体的に何をする事業なのですか。


 「在宅医療を普及させるため、地域で医療分野と介護分野の事業者の連携を深めるのが大きな目的です。病院や24時間対応の在宅療養支援診療所、訪問看護ステーションなどが、医療・介護に詳しい人材を複数配置し、そのうえで、医療・介護に関する様々な職種が集まる場を設けたり、事業者同士で協力して、24時間対応の在宅医療提供体制を作り上げたりします。昨年度は全国10か所で実施し、今年度は105か所に拡大しました」


 ――なぜ医療と介護の連携が必要なのでしょうか。


 「患者が在宅で療養するには、医療も介護も必要です。例えば、リハビリが必要な患者であれば、患者と接する機会が多い介護ヘルパーに対し、理学療法士などの専門職が、リハビリを進めるための工夫などを伝えれば、効果が上がります。また、患者が終末期ならば、どう対処するべきなのかを、医療側が介護側に伝えることも大事です。サービスを提供している事業者が患者の情報を共有し、連携することで、患者が安心して療養できるわけです」


 ――これまで、医療と介護はあまり連携を取ってこなかったのでしょうか。


 「介護保険サービスを利用する場合、ケアマネジャーという職種の人が、利用者に必要なサービスのプランを立てます。この中には訪問看護や訪問リハビリなど医療系のサービスも含まれており、本来、医師との連携が必要です。しかし、ケアマネジャーの約7割は、もともとがヘルパーや介護福祉士などの介護系の職種の人であるため、医師と接する機会が少なく、連絡やコミュニケーションを取れていないと指摘されています」


 ――事業所が連携して24時間対応の体制を取るとのことですが、在宅療養支援診療所は、もともと24時間対応なのではないですか。


 「在宅療養支援診療所は全国に約1万2000か所ありますが、地域的に偏りがあるうえ、診療所の多くは、医師が1人しかおらず、24時間対応が大きな負担となっています。複数の診療所や訪問看護ステーションなどが連携すれば、在宅療養支援診療所はより多くの患者を担当することができると考えられます」


 ――そもそも、なぜ在宅医療を推進しなければならないのですか。


 「今後、特に都市部で急速に高齢化が進み、病気になる人の数が増えます。一方で、病院のベッド数は大きく増えることはなく、受け皿を増やすことが必要です。一方、厚生労働省の調査では、死期が迫った時の療養場所の希望として、『できるだけ自宅で』と答えた人は6割に上っています。しかし、現状は、病院や診療所など医療機関で亡くなる人が全体の約80%を占め、自宅は12%程度にとどまっています」


 ――一人暮らしなど、在宅療養が難しい人も多いのではないですか。


 「政府は、介護など一定のサービスのついた賃貸住宅を推奨していますが、低所得者にとっては高額すぎて入居できないなど、課題は多くあります。在宅医療を進めるだけでなく、特別養護老人ホームや老人保健施設など介護施設での看取(みと)りを増やす体制を整えるなど、ほかの対策も考えるべきでしょう。住民を医療・介護難民にさせないため、行政にも積極的な関与が求められます」


(2012年8月26日 読売新聞)



ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/17 】 訪問看護とは | TB(0) | CM(0)

ケアマネジャー選び…「親身な対応」見極めて

ケアマネジャー選び…「親身な対応」見極めて


 高齢者が介護サービスを利用する際に、支援の中心的な役割を担うケアマネジャー(介護支援専門員)。高齢者や家族と話し合い、適切なサービスを組み合わせた支援計画(ケアプラン)を立てるのが主な仕事だ。どうやってケアマネを選び、付き合えばいいのだろうか。




ケアマネの仕事


 「こんにちは。お変わりありませんでしたか?」。ケアマネージャーさんは、担当する要介護2の男性宅を訪れ、笑顔で話しかけた。


 月1回の定期訪問。右半身まひなどの脳こうそくの後遺症を抱える男性に、体調や受けているサービスの様子などを丁寧に聞き取った後、「訪問リハビリの事業者が近所に出来たので、利用してみませんか」と提案。うなずく男性に「利用限度額を超えないよう、ケアプランを調整してみますね」と説明した。


 「サービスを受けた結果、高齢者のできることが増えたり、生活に潤いができたりする姿を見るとうれしい」という。





事業所の選び方 


「要介護」と認定された高齢者は、ケアマネが所属する居宅介護支援事業所にプラン作成を依頼することになる。認定を受ける前からケアマネに相談し、市町村への認定申請の代行を依頼するケースも少なくない。


 どうやって、事業所を選べばいいのだろうか。市町村の窓口でもらえる事業所の一覧表や、介護サービス情報公表支援センターのホームページなどの情報をもとに、いくつかの事業所をピックアップすればいい。


 その際、
〈1〉家に近い事業所は、何かあった時に心強い
〈2〉病気などで医療ニーズが高い場合は、医療の知識に精通した資格を持つ人がいい
――といった点を考慮する。


 また、24時間、お年寄りからの連絡に対応できる体制などを整えた場合に適用される「特定事業所加算」を受けているかどうかも一つの判断材料となる。


 あとは実際に電話して、話しやすいところ、親切な応対をしてくれるところを選ぶ。
事業所に足を運ぶと、より雰囲気が分かります。


 なお要支援者のケアプラン作成は地域包括支援センターとの契約となり、基本的に事業所を選ぶことはできない。




プランづくり


 ケアマネはお年寄りの自宅に来て、本人や家族から心身の状況、生活上の問題点などを聞き、ケアプランを作成する。もし納得できない内容の場合はどうするか。


 「担当のケアマネに希望を伝えて話し合い、それでも納得できなければ、事業所に説明してケアマネを代えてもらったり、事業所自体を変えたりすればいい。利用者はケアマネを選べることを知っておいてほしい」と日本介護支援専門員協会(東京)会長の木村隆次さん。ただ、お年寄りや家族の要望をすべて取り入れるのが、いいケアマネではないという認識も必要だ。


 「経済的な状況や、家族内の問題も、支援を考える上で重要な情報になる。こみいった事情も伝え、本音で付き合える関係を築いてほしい」




--良いケアマネジャーを見極める方法--


〈1〉話をじっくり聞いてくれるか
〈2〉体調が変化した時や困ったことがあった時、臨機応変に対応してくれるか
〈3〉介護保険外のサービスにも詳しいか
(日本介護支援専門員協会の話をもとに作成)


(2010年5月21日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/16 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)

「人生の最期をどう迎えたいか」 厚労省が意識調査

 「人生の最期をどう迎えたいか」。厚生労働省が意識調査の結果をまとめました。


 厚労省は、5年ごとに、自分の死が近い場合にどんな医療を希望するかの調査を行っていて、今回は20歳以上の2179人が回答しました。報告書によりますと、約6割の人が「どんな医療を望むか家族と話したことがない」と回答した一方、8割近い人が「病気などで判断出来なくなった場合は家族に治療方針を決めてほしい」と考えていることが分かりました。また、「症状が重くても自宅で療養したい」とした人は4割弱でした。更に、人工呼吸器や心肺蘇生を望まない人は7割に上りました。報告書は「本人や家族を支援出来る看護師の育成などが必要」としています。


(テレビ朝日系(ANN) 3月24日)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/15 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)

自宅がん患者に記入式連絡帳 滋賀県診療連携協が作成



 がん患者が自宅療養時に書き込む連絡帳「私のカルテ」緩和ケア編を、滋賀県がん診療連携協議会が制作し、1日から配布を始めた。がんの苦痛や自宅でどんな生活を送りたいかを診療所のかかりつけ医や訪問看護師に伝え、心身の苦痛を和らげる緩和ケアがよりスムーズに受けられる。


 緩和ケア編は、がんの痛み・息苦しさ・吐き気、飲んでいる薬、生活面での希望、急変時の対応を患者や家族が書き込む。


 専門的な治療を行う病院担当医や日常の診療をするかかりつけ医、訪問看護師も留意点を記して情報を共有する。


 がんの自宅療養ではこれまで、病院と診療所の連携が不十分だと、かかりつけ医や訪問看護師が患者に痛みや希望を一から聞き直すことがあり、患者や家族の重荷になっていた。年配の患者は痛みを我慢して言わない人も多く、情報の共有が課題だった。


 協議会はこれまでに、肺がんなど六つのがんの「私のカルテ」を制作し、運用している。緩和ケア編は大津赤十字病院といったがん診療連携拠点病院6院を中心に各診療所などと連携して使う。希望者は治療中の病院の担当医や看護師に相談する。


(京都新聞 4月2日)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/14 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)

がんの骨転移治療とリハビリ…医療チーム作り 情報共有

 がんが骨に転移すると、強い痛みや骨折が起こり、歩行など日常の動作ができなくなる心配がある。一部の病院では、整形外科や緩和ケアの医師、理学療法士らが医療チームを作り、鎮痛薬で痛みを取り除いたり、骨に負担が少ない動作を指導したりする治療やリハビリテーションで患者を支えている。


 がんは進行すると、血液やリンパ液の流れに乗って、離れた場所に新たながん病巣を作る。骨は、肺、肝臓に続いて3番目に多い転移先で、中でも背骨や大腿(だいたい)骨の付け根、骨盤、上腕骨など大きな骨に多い。


 転移したがんは、骨や周りの神経を刺激するなどして痛みを生じさせるほか、骨をもろくして骨折の危険性を高める。背骨の転移では、脊髄を圧迫し、脚などにまひが出る場合もある。


 痛みには、転移がある骨に放射線を照射する治療や、鎮痛薬の服用が勧められる。放射線照射には、骨が壊れるのを防ぎ、痛みを抑える効果がある。骨を壊す細胞を邪魔して、骨転移の広がりを抑える薬などが使われることもある。


 東京都文京区の順天堂大病院整形外科の高木辰哉さんは「骨転移に対しては、多方面からのアプローチが必要。整形外科、放射線科、緩和ケアチームなどが協力して治療にあたっている」と話す。


 痛みが取れれば、車椅子に乗ったり歩いたりする練習が行える。痛みが少なく骨折のリスクが減る動作の指導や、ベッド上の筋力トレーニング、歩行練習などが主なメニューだ。リハビリは、必要に応じて装具や機器を用いて、理学療法士などが付き添って注意深く進めていく。


 東京都内の73歳男性は2012年7月、脚に力が入らない症状が出て同病院で検査したところ、大腸がんが背骨に転移しているのが分かった。6日間の放射線照射を受け、並行して、ベッド上で脚を動かすなどのリハビリを開始した。


 リハビリ室で両手で体を支えて再び立てたのが、放射線照射から6週後。同年10月に退院した後は、自宅に理学療法士に週2回来てもらい、歩行器で歩けるようになった。男性は「筋肉が戻ってくるのが分かり、励みになった。闘病には体力が必要です」と話す。


 同病院では2011年4月から、整形外科、放射線科、リハビリ室、緩和ケアチーム、病棟看護師らが会議を開き、医療チームとして骨転移患者の情報共有を図っている。同年4月から2013年10月の間に、154人の患者について、痛みの治療やリハビリ、介助方法について話し合った。


 同病院リハビリ室の理学療法士、北原エリ子さんは「どのような動作が骨転移のある骨に負担をかけ、痛みや骨折のリスクを高めるのかを、医療チームで共通認識することが重要。退院後の訪問リハビリとの連携にも努めている」と話す。


 医療チームによる骨転移患者の治療や支援は、東京大や慶応大などでも行われている。順天堂大の高木さんは「骨転移を完治させることは難しいが、適切な治療を組み合わせることで、患者は充実した時間を過ごすことができる。今後は、退院後の生活を支援する体制作りが検討課題」と話している。


(2014年1月2日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/11 】 在宅リハビリ | TB(0) | CM(0)

脳梗塞(5)かっさい、一番の薬 (タレント坂上二郎さん)

 2004年5月、1か月に及ぶ舞台の記者会見で、脳梗塞(こうそく)になったことを初めて公にした。会見場はざわめき、翌日のスポーツ紙に記事が大きく載った。


 舞台では萩本欽一さんとの掛け合いが主で、せりふの多くはアドリブだった。だが、病気の影響なのか、練習を重ねても芝居の流れが頭に入らず、適切な言葉が出ない。不安が募った。


 6月、初日の舞台の袖で、緊張に身を固くした。その時、手にした扇で顔を隠して登場することを思いついた。欽ちゃんのいる舞台の中央で扇を取る。「二郎さんでございますよ。この通り元気になりました」。割れんばかりにどよめく場内。ステップして下手にはけた。


 「舞台に上がるのが、あんなに楽しいと思ったことはありませんでした」。その後のアドリブも冴(さ)え渡り、自然と体も動くようになった。


 最近は舞台などの傍ら、脳梗塞の講演を行うことも多い。


 「病気をして気づいたのは、周囲の人のありがたさですね。役者は、観客のかっさいが一番の薬になることも知りました。だから二郎さんはこれからも、飛びます、飛びます!」


(2007年7月29日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/10 】 在宅リハビリ | TB(0) | CM(0)

脳梗塞(4)舞台復帰へリハビリ(タレント坂上二郎さん)

 脳梗塞(こうそく)で入院し、最初のリハビリは、タオルの上にまいた大豆を指でつまみ、箱に入れる方法だった。しかし、感覚を失った左手ではうまくつまめず、入れる途中で飛んで行ってしまう。「豆が飛びます、飛びます」とシャレてみたが、ろれつが回らず、うけなかった。


 次第にイライラが募っていった。「脳梗塞はあまり痛みがなく、病気という実感がないんです。ところが体は自由にならないから、イライラする。看病してくれたママ(妻)には何度もあたってしまいました」


 2003年11月に退院。在宅リハビリを続けながら、翌年6月に萩本欽一さんと競演する東京・明治座の舞台での復帰を目指すことになった。


 「欽ちゃんから、車いすでもいいから出て欲しいと言われました。リハビリ中の病人にかける言葉ではないですが、どうしても坂上二郎が必要だ、早く元気になって、という欽ちゃんらしい激励の言葉だったんです」


 舞台が近づくと、リハビリにますます熱が入った。理学療法士を雇って在宅でのリハビリを充実させ、専門家のもとで発声の練習を続けた。1日8000歩以上のウオーキングで、体力も徐々に回復していった。


(2007年7月22日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/09 】 在宅リハビリ | TB(0) | CM(0)

脳梗塞(3)「飛びます」のために (タレント坂上二郎さん)

 ゴルフ場で脳梗塞(こうそく)を起こし、救急車で運ばれた先は、一緒にプレーしていた医師が院長を務める東京のかかりつけ病院だった。50分ほどかかったが、その場で病院を探して時間を費やすより、早く、適切な治療ができると医師が判断したためだ。


 「入院2日目から数日間は、意識がもうろうとしていて、あまり覚えていないんです」


 CT検査で、脳梗塞のダメージは脳のかなり広範囲に広がっていることが分かった。もう少し広がっていたら、手術が必要な状態だった。脳の血管に詰まった血の塊を溶かすための点滴が続いた。


 「寝たきりの間も、看護師さんたちが私に話しかけ、手足を動かしてくれていたようです。最初の1週間で頭や手足を使わないと、症状が固定してしまうことが多いためで、このような適切な看護のおかげで今の私があります」


 入院1週間目から、リハビリが始まった。幸い、足には大きな影響はなかったが、左手が思うように動かない。でも、どうしても回復させなければならない理由があった。


 「『飛びます、飛びます』。これができないと、坂上二郎じゃなくなっちゃいますからね」


(2007年7月15日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/08 】 在宅リハビリ | TB(0) | CM(0)

脳梗塞(2)発作2日前手に震え (タレント坂上二郎さん)

 心臓などでできた血の塊が脳の血管をふさぐ脳梗塞(こうそく)は、いかに早く発見、治療するかで回復具合が変わってくる。「発作時に医師が隣に居て、ゴルフ場も救急車がコースに入ることを認めてくれた。幸運でした」


 健康には留意しているつもりだった。年齢と共に酒量を減らし、20年ほど前から、1日1、2時間のウオーキングを続けてきた。血液検査や内視鏡検査も定期的に受けていた。


 前兆と思われる異変は、少し前からあった。発作の2か月前の健康診断では、心電図検査で不整脈を指摘された。だが、「疲れかと思ったくらいで、特に生活は変えませんでした」。


 忘れられないのが、発作の2日前の異変。当時住んでいた地域の隣人たちとのカラオケ会で、それは起こった。乾杯くらいは付き合おうと、手にしたビールのコップが激しく震えた。ビールはこぼさずに済んだが、震えは20秒近く続いた。しかし、その後はカラオケを楽しむことができ、気にとめなかった。


 「脳梗塞の前ぶれは、片側の手足のしびれなどが知られていますが、あのような激しい震えは考えにくい、と後に医師に言われました。でも、あれが前兆だったと思えてなりません」


(2007年7月8日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/07 】 在宅リハビリ | TB(0) | CM(0)

脳梗塞(1)左手の感覚がない (タレント坂上二郎さん)

「脳梗塞(こうそく)は、晴天のへきれきでした。私がそんな重病にかかるなんて信じられず、しばらくは事態を受け止められませんでした」


 2003年9月25日、埼玉県内のゴルフコースで体に異変が起きた。アウトの6番、パー5のロングホールだった。


 「3打目を打とうとした時、たまたま一緒に回っていた知人の医師が叫んだんです。『二郎さん、そのまま動かないで』。何のことやら分かりません。ただ、ボールをなかなか打てなかったことを覚えています」


 左手でクラブをしっかり握れず、親指と人さし指がだらんと伸びていた。「右手だけで打とうとしていたんですから、うまくいくわけないですね。左手の感覚がなくなり、自分では異常に気づかなかったんですね」


 「そこに横になってください」。医師の指示に、いぶかりながらも従ったが、周囲で乱れ飛ぶ「救急車」という言葉を聞いても、「あと3ホール、どうするんだ」と心配が先立った。


 「息を吸って、吐いて」「そりゃあ、吸ったら吐きますよ」。言ったつもりの冗談は、医師には伝わらなかったようだった。口にもまひが及び、ろれつが回らなくなっていた。


(2007年7月1日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/04 】 在宅リハビリ | TB(0) | CM(0)

「迷惑行動」チームで対応

勉強会重ね 体制も整備


認知症の人が病気やけがで入院が必要になっても、受け入れが難しいケースが少なくない。


 興奮や徘徊(はいかい)といった症状に病院側がうまく対応できず、治療や退院がスムーズに進まないためだ。医師や看護師らによるチームを結成して、入院生活を支援する新たな取り組みを取材した。


 名古屋市の名鉄病院(373床)に今年1月、糖尿病の80歳代の女性が入院した。以前、別の病院に入院したが、認知症で興奮などの症状があったため、退院を余儀なくされたという。


 糖尿病や肺炎などを患った認知症の人の入院生活を支えようと、同病院は2012年10月、多職種による「認知症サポートチーム」を結成した。神経内科の宮尾真一医師と調整役の堀田晴美看護師、各病棟の看護師、薬剤師、医療ソーシャルワーカーら17人で構成される。特に対応が難しい人を受け入れるため、病棟の一つを専用に割り当てた。


 環境が変わって女性は落ち着きをなくしたため、最初の4日間は、個室で家族に付き添ってもらうことにした。大部屋に移った後も、「家に帰る」と点滴を付けたまま外に出ようとする際は、看護師が付き添った。


 深夜には、他の患者の尿の管を引き抜こうとしたり、寝ている患者の肩をたたいて起こそうとしたりした。宮尾医師は睡眠薬の使用を検討。看護師が枕元にアロマオイルを置くなど工夫を重ねた。


 女性が自宅に戻るにはインスリン注射が欠かせないが、本人が打つのは難しい。ソーシャルワーカーが、訪問看護を使えるようにケアマネジャーと調整し、3週間後に退院できた。


◎  ◎  ◎



 認知症の対応に慣れていない一般病院では、徘徊などへの対応が難しく、治療に時間や手間がかかりやすい。転倒のリスクを嫌って、入院に消極的な病院もある。時間をかけて対応しても、診療報酬が変わらないという事情も、病院側にはある。


 国立長寿医療研究センターの鷲見幸彦部長らが08年4月、愛知県内の病院に調査したところ、21病院のうち10病院は「積極的に受け入れていない」と回答。理由は「周囲の患者に迷惑がかかる」(8病院)が最多だった。


 名鉄病院でも、当初、認知症患者の受け入れに不安の声があった。看護師が暴力を受け、働く意欲を失うケースもあったからだ。


 そこで同病院では、勉強会を定期的に開き、病棟看護師らが症状や介護方法を学ぶなど、病院全体で知識と対応技術の向上を図ってきた。各病棟から要請があれば、チームの看護師が駆けつける体制を整えたほか、専用病棟では夜勤の看護師を1人増やした。


 堀田看護師は「最初は時間がかかっても、認知症の人の特性を踏まえた対応をすることで、患者さんが落ち着き、必要な治療を安全に受けてもらうことができる。周囲への迷惑行動もなくなる」と強調する。


 昨年9月までの約1年間にチームが支援したのは約110人。医師の間からも「お陰で、躊躇(ちゅうちょ)せずに入院を判断できる」と評価する声が出ている。チームは毎月1回、会議を開いて改善点を検討する。宮尾医師は「病院全体で協力して取り組む姿勢が欠かせない。経験を重ねて対応力を高めたい」と語る。


◎  ◎  ◎



 愛知県は、名鉄病院の活動を県内全域の病院11か所に広める方針だ。昨年11月から順次、同病院のメンバーらを派遣し、ノウハウを伝授する事業を始めた。


 国は13年度から、一般病院の医師や看護師を対象に認知症の研修を始めた。17年度末までに、病院1か所あたり10人に相当する8万7000人の受講を目標にしている。


 東京都は、病棟の看護師長ら管理職に的を絞った研修会を3月に開いた。都の研修事業に携わる老人看護専門看護師の桑田美代子さん(青梅慶友病院)は「基礎的な知識や対応を十分に学ぶ機会のない看護師が多い。疾患の治療だけでなく、認知症の人を理解し、生活を支える視点を持つことが欠かせない」と指摘する。


 病気を抱えた認知症の人は急増する見通しだ。鷲見部長は「身近な一般病院で十分な入院治療が受けられる体制を早急に整えることが重要だ」と話している。


(2014年3月25日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/03 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)

訪問看護日記(3月号)



 少しずつ春を感じる日も出てきました。


 訪問先でも春の兆しに嬉しい気持ちで会話もはずみます。暖かくなったら活動もしやすくなってきます。寒さ故に引きこもっていた利用者様も外の空気をたっぷり吸って一緒に春を感じに出る時もあと少しです。気を引き締めて体調を崩さないように健康管理していきたいです。


 先日私は認知症の勉強会に参加してきました。認知症の理解とともに家族の悩みや抱えている問題を聞くことができました。


 その中で印象的だったのは、認知症ということを周囲には伝えることができない為に生じる問題が多いことでした。本人、そして介護者がほかの人にはわかってもらえない苦しみは本当につらいことだと思います。社会資源を有効に活用していくことがいいのですが、実際は本人がサービスの利用を拒んでしまうことが多いようです。そういった状況に自宅へお伺いする訪問看護を利用してみては…と思うのですが訪問看護は医療行為をするためだけに利用するサービスという認識もあるようでした。

 訪問看護はその人のニーズを考え継続的に在宅での療養生活が安心して送れるよう支援するサービスです。誰しもが新しい人間関係を築くのには緊張もするし1歩踏み出せない気持ちになると思います。しかし症状が悪化したり、体調が不調になる前に少し顔見知りの人がいると不安も軽減され安心感もでてくると思います。まずは出会いです。たくさんの人の意見を柔軟に理解し私もより良いケアを目指していきます。


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/02 】 ケアーズ日記 | TB(0) | CM(0)

『神様のカルテ2』医師役の櫻井翔、『あさイチ』で終末期医療現場を取材


アイドルグループ・嵐の櫻井翔が、終末期医療について特集する3月27日放送の情報番組『あさイチ』(NHK総合 毎週月曜~金曜8:15~) でプレゼンターを務めることが24日、明らかになった。


余命数カ月と宣告された患者の「最後まで人間らしく生きたい」という希望を尊重し、日常生活の質を保ちながら闘病を支えていく「緩和ケア」と呼ばれる終末期医療。番組では、地域に広がり始めているこの「緩和ケア」を取り上げる。


山梨の緩和ケア診療所では、死期の近い患者が、露天風呂や家庭料理を楽しみながら、看護スタッフや家族とアットホームな雰囲気の中で最後の時を過ごし、在宅医療にこだわる群馬の緩和ケア診療所では、患者と家族が自宅でおだやかに日常生活を営みながら最後を迎えられるように、医師が全力でサポートしている。


そんな緩和ケアの現場を、3月21日公開の映画『神様のカルテ2』で地域医療に携わる医師を演じている嵐の櫻井翔が取材。『櫻井翔が見る終末期医療の現場~緩和ケアの今~』と題して放送され、人間の「生」と「死」について深く考えるようになったという櫻井が、スタジオにも生出演。終末期医療における緩和ケアの現状と課題、そこで奮闘する医師や最後の時を過ごす患者、そして家族のリアルな姿を伝える。


(マイナビニュース 3月24日)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
【 2014/04/01 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。