ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

支え合い…失ってから気付くこと

 テーマは「支え合い」です。夫婦の支え合いについての投稿をご紹介。


 和歌山県の女性(66)から、こんなお便りが届きました。「主人が脳梗塞になり、その時は軽くてマヒもなく、会社へ行くことが出来ましたが、その後はいろいろと大変でした」


 夫が倒れたのは4年半前。2年ほど前からは、脳血管性認知症となり、デイサービスや訪問看護などを利用して、自宅での介護を続けてきました。


 「昨年から、心細いのか、お母さん、お母さんと私を呼び、目が離せなくなりました。いつか別れる日が来ると思い、お父さん、好きよと言ったら、安心した顔になり、うれしいよ、ありがとうと言ってくれました」


 2人の時間を大切にしようと思っていたところ、夫は今年、65歳で亡くなったそうです。お便りは、こんな言葉で締められていました。


 「私がおらなとお父さんを支えているつもりでしたが、私が支えられていたことに、亡くなってから気付かされました。お父さん、ありがとうございました」


(2013年11月5日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/02/21 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。