ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

社会保障改革のゆくえ「報告書が求める効率化実現は?④

◆見えない道筋


 国民会議が医療で強調したのも「病院・病床の役割分担と機能強化」。だが、道筋ははっきりしない。


 会議で象徴的に使われたのが「ワイングラス型からヤクルト型へ」のイラスト上。現状は手厚い看護師配置で高度な医療を担う病床が多いが、リハビリや在宅の受け皿となる病床を増やし、地域医療へ転換を求めた。


 同下は消費増税にあたり、国民に「約束」された「増収の使い道」だ。「病院・病床の機能強化」では「病床の機能に応じた医療資源の充実(6500億円程度)」と「平均在院日数の減少等(▲4400億円)」が並ぶ。充実とともに、どう効率化するか-。そこが問われている。



ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/02/27 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。