ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

社会保障改革のゆくえ「報告書が求める効率化実現は?⑤

■国民が意識を変える必要がある


 国民会議報告書の医療介護分野の起草委員だった権丈善一慶応大学商学部教授の話「分かってもらわなければならないのは、国民会議の報告書にもあるように『日本の皆保険制度の良さを変えずに守り通すには、医療そのものが変わらなければならない』ということだ。高齢化が進み、医療・介護のニーズは大幅に増える。だが、医療提供体制を今のワイングラス型のまま拡大することはあり得ない。しかも、必要な増税を何十年間も先送りしてきた日本は今や深刻な財政事情を抱え、今後、それほど医療費を増やせるわけではない。皆保険を守るには、医療資源を可能な限り有効に使っていくしか道はないということだ。『効率化』の言葉はこれまで、もっぱら経費削減の意味で使われてきたが、同じ費用、あるいは同じマンパワーで、より医療ニーズにマッチした質の高い医療に転換しようというのが、報告書における『効率化』の趣旨だ。今後、財源の増加分を用いて、いかにして地域医療を再興し、医療・介護の一体改革を進めるかが焦点。目の前の国難を前に、医療界、いやそれよりも国民が意識を変えることが求められている」


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/02/28 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。