ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

検査の結果表を患者に渡さない医師

(「えっ? もらってない? そう~じゃ、私からあげたこと内緒ね」)


 血液検査や尿検査結果に、「異常ありませんね」と医師が言うだけで終わるケースがあります。どういうわけか「その結果表いただけますか?」と申し出る患者さまは少ないのです。


 どうしてなのかなと、いつも不思議に思っていました。おそらく最初から渡してはもらえないものと思っていらっしゃるか、あるいは渡されてもわからないからと思っていらっしゃるのかもしれません。医療側は、異常がないのだから渡す必要ないと考えているのでしょう。


 でも私の研修先の心療内科では、検査結果はすべてコピーして患者さまにお渡しし、原本をカルテに貼る行動を目の前でやっております。標準値はコピーをわたしたちが何枚も作り置き、それを先生に手渡し、先生がそこに線を引きながら異常がないことを患者さまと一緒に確認しています。ご自身でできる食事療法の説明などは予防パンフレットを見せて、どんな食べ物が好きかを尋ねながら、線を引いてご指導しております。


 もうひとつやっていることがあります。


 同じ病院内の他の科で検査をしている場合、その結果を心療内科で見ることがあります。薬がダブらないようにとか、薬の互換性を見る目的があるのですが、先生は患者さまに「この結果表はもらってるの?」とよくお聞きになります。たいていの場合、「見てもわからないでしょ?」と患者さまは笑われるのですが、そこがポイントです。


 確かに見てもなかなかわからないでしょうが、それを一緒に見ながら、ここがどう、そこがこうなっていないと、などと説明するから意味がある。それが医療コミュニケーションなのです。超音波検査のあの分かりづらい写真も、お見せしながら説明します。そうすることで患者さまに、ご自身の体に関心を持っていただくことと、先生とのコミュニケーションに慣れていただく、すごく大切なことだと思います。


 わたしたちアシスタントたちは全部結果のコピーを作って、日付の印を押し封筒に入れてお返ししたり、てんてこ舞いですが、それは役目というものです。


 ときどき先生が患者さまに「もらってない? じゃ僕が渡したことは内緒ね?」とほほ笑んでおっしゃることがある。もちろんジョークですが、時には不機嫌になられる他の科の先生もいらっしゃるのかもしれません。


 実は先日、先生から「もうお年から考えて、完治は難しいです」とハッキリ診断されてしまった患者さまがいらっしゃいました。私は心臓がドキドキしたのですが、患者さまが「なんでも治るとは思ってません」とキッパリおっしゃる。その方のカルテは厚いものでしたが、長年のコミュニケーションのよい結果なのではないかと思って聞いておりました。メンタルの治療は落ち着いていても、内科の治療について完治は難しいという説明でした。


 先生の新患の予約は、先週の時点で来年の1月まで延びてしまっていましたが、それでも新患の申し込みが後を絶たないので、東北からいらっしゃる患者さまに「地元でそろそろいかがでしょうか?」と先生がお勧めになったところ、「地元では話を聞いてくださらないんです。整形外科の先生なんか何を訴えても、『はいはいまたね』で終わりなんですよ。わたし、先生に会いにきたいんです」と言われる。 「今日は先生に会って、自分のことを診てもらうんだ」という気力が遠い旅をする。


 まだお元気な高齢者だということでしょう。ひとつでも解決策を提案していきたいと思っています。身体のことを話題にしながら、話をすることは導入としてとても柔らかく入れることです。でも勇気もいります。「話がしたいです、孤独です」と訴えられても、なかなか女性がひとりで話を聞きに立ち寄ることは出来ないでしょう。男性には男性、女性には女性と、お話を聞いてあげる人が行く企画があればと思うのですが、何事にも予算が足りないとなってしまうのが現実です。 福島県の医療支援は3年目に入りましたが、訪問看護の実践も悪戦苦闘しております。


(yomiDr.石井苗子の健康術 2013年7月30日)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/03/17 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。