ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

訪問看護日記(3月号)



 少しずつ春を感じる日も出てきました。


 訪問先でも春の兆しに嬉しい気持ちで会話もはずみます。暖かくなったら活動もしやすくなってきます。寒さ故に引きこもっていた利用者様も外の空気をたっぷり吸って一緒に春を感じに出る時もあと少しです。気を引き締めて体調を崩さないように健康管理していきたいです。


 先日私は認知症の勉強会に参加してきました。認知症の理解とともに家族の悩みや抱えている問題を聞くことができました。


 その中で印象的だったのは、認知症ということを周囲には伝えることができない為に生じる問題が多いことでした。本人、そして介護者がほかの人にはわかってもらえない苦しみは本当につらいことだと思います。社会資源を有効に活用していくことがいいのですが、実際は本人がサービスの利用を拒んでしまうことが多いようです。そういった状況に自宅へお伺いする訪問看護を利用してみては…と思うのですが訪問看護は医療行為をするためだけに利用するサービスという認識もあるようでした。

 訪問看護はその人のニーズを考え継続的に在宅での療養生活が安心して送れるよう支援するサービスです。誰しもが新しい人間関係を築くのには緊張もするし1歩踏み出せない気持ちになると思います。しかし症状が悪化したり、体調が不調になる前に少し顔見知りの人がいると不安も軽減され安心感もでてくると思います。まずは出会いです。たくさんの人の意見を柔軟に理解し私もより良いケアを目指していきます。


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/04/02 】 ケアーズ日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。