ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

脳梗塞(1)左手の感覚がない (タレント坂上二郎さん)

「脳梗塞(こうそく)は、晴天のへきれきでした。私がそんな重病にかかるなんて信じられず、しばらくは事態を受け止められませんでした」


 2003年9月25日、埼玉県内のゴルフコースで体に異変が起きた。アウトの6番、パー5のロングホールだった。


 「3打目を打とうとした時、たまたま一緒に回っていた知人の医師が叫んだんです。『二郎さん、そのまま動かないで』。何のことやら分かりません。ただ、ボールをなかなか打てなかったことを覚えています」


 左手でクラブをしっかり握れず、親指と人さし指がだらんと伸びていた。「右手だけで打とうとしていたんですから、うまくいくわけないですね。左手の感覚がなくなり、自分では異常に気づかなかったんですね」


 「そこに横になってください」。医師の指示に、いぶかりながらも従ったが、周囲で乱れ飛ぶ「救急車」という言葉を聞いても、「あと3ホール、どうするんだ」と心配が先立った。


 「息を吸って、吐いて」「そりゃあ、吸ったら吐きますよ」。言ったつもりの冗談は、医師には伝わらなかったようだった。口にもまひが及び、ろれつが回らなくなっていた。


(2007年7月1日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/04/04 】 在宅リハビリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。