ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地域に合った在宅医療を 島田市推進協が始動

 超高齢時代を目前に控え、地域に合った在宅医療の支援体制を探る島田市在宅医療推進協議会が始動した。委員は医師や看護師、薬剤師、地域住民、市職員ら15人。市医師会の片岡英樹医師が会長に就任した。年度内に4回の協議会会合をはじめ、専門委員会や作業部会を予定する。


 市内で8日夜に開かれた初会合では、委員それぞれが現在の市の在宅医療の問題点と希望を挙げながら活発に意見交換した。委員からは(1)往診する医師が全く足りていない(2)24時間訪問看護ステーションがない(3)終末期や急変時の方針が決まっていない。生前意志が示されていても心肺停止時には蘇生治療が望まれることがある―などの意見が上がった。


 マンパワー不足の現状をはじめ、市民の知識・理解不足や行政の発信不足などの課題も浮き彫りになった。


 片岡会長は「困難は多いだろうが、市民に在宅医療の実態やリビングウイル(生前の意思表示)について知ってもらうなど、できることを一つ一つやっていくだけでも会の意義がある」と話した。


 市は市民千人や医療・介護関係者などを対象に在宅医療に関する意識調査も行い、今後の議論に反映させる。


(@S[アットエス] by 静岡新聞 5月12日)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/06/18 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。