ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

訪問看護師「ペットボトル肛門ケア」の超美技!


■「シモの始末の方法を教えてください」


 一連の看護は30分ほどで終わり、別室で契約の取り交わしが行われました。訪問入浴の時と同様、何枚もある書類の説明を受けながら署名捺印していくのです。


 それが終わると看護師さんは、食事の内容や何時頃に摂っているのか、排便は日に何回、いつごろあるのかといった現在の父の状態を聞いてきました。今後の看護の参考にするためです。


 また、薬の服用の指導もしてくれました。要介護老人の多くがそうであるように、父も医師から処方された薬を大量に服用していました。8種類もありました。それを私が管理しのませていました。仕切りのあるボックスに朝、昼、晩の食後、就寝前と区分けし、それに従って与えていたわけです。


 その薬を見て看護師さんは現状の父に必要のないものを除くという仕分けをしたのです。たとえばその中には高血圧の薬がありましたが、その時の父の血圧は平常値。服用する必要はないというわけです。それによって薬は6種類に減りました。


 訪問看護師さんは月曜と金曜の週2回来てもらうことになり、接する機会が多くなったこともあって、その他にも多くのアドバイスを受けました。


 そのひとつにシモの始末があります。


 その頃は私も回数をこなしており、一連の処置をスムーズにできるようになっていましたが、素人ゆえの問題も起こしていました。排便の後はまずトイレットペーパーでふき取り、濡れたおしりふきでふいてきれいにするという方法をとっていましたが、きれいにしなければ、という意識からお尻ふきで何度もふいたため、父の肛門の周辺は赤くただれ出血するようになってしまったのです。


 当然、父は痛がります。その対処法として私がとったのは、ドラッグストアで勧められた痔の軟膏を塗ることでした。しかし、看護師さんはまったく異なる処置の仕方を実践し教えてくれたのです。


■「簡易ウォシュレット」でキレイに、痛くなく


 用意するのは500ml入りのペットボトル。そのフタにキリで穴を開けます。ペットボトルにはぬるま湯を入れ、排便のあとの肛門にそそぎかける。


 つまり簡易ウォシュレットです。


 こうすることで肛門周辺についた便はきれいに流されます。また、そのお湯を受けるために、お尻の下には水分の吸収する尿取りパッドを敷くということも教わりました。その結果、肛門周辺の便はきれいに流され、紙でふく回数も少なくなる。そのうえで軟膏を塗ることで父の肛門は従来の状態に戻りました。


 看護師さんにはこの他にも介護の処置がしやすいベッドの高さ、床ずれを予防するために体に座布団を当てる方法、現状の父のからだに負担をあたえず、よりラクな状態で眠るためのベッドの角度などを教わりました。


 この頃の私は介護疲れが出て来たのか、父の状態は悪くなる一方だという後ろ向きの考えに支配されていました。が、看護師さんたちは、父のからだを少しでも良い方向に持って行くためにできる限りのことをしようと、知識と技術を総動員し父に向かい合ってくれました。


 看護のプロとしては、そうするのが当たり前なのかもしれませんが、その姿勢には私自身勇気づけられ、「親父には元気になってほしい」と前向きな気持ちを取り戻しました。医療の専門家に診てもらえない親父の不安軽減のために来てもらうことになった訪問看護師さんですが、むしろ私の気持ちを支えてくれたような気がします。


 訪問入浴と訪問看護を頼んだ効果はありました。父もサービスを受けているときは現状の辛さを忘れられるようですし、私にとっても介護の専門家に面倒を見てもらえる安心感は大きかった。


 そんなことから身のまわりの世話をしてくれるホームヘルパーと訪問マッサージ師にも来てもらうことにしました。それぞれ1時間程度ですが、月曜と金曜は訪問看護、火曜はホームヘルパー、水曜は訪問入浴、木曜はマッサージと平日はすべて訪問介護サービスで埋まったのです。


 しかし、土日はこれまで通り自力で介護をしました。何か事態の変化が起こったら自分で判断し処置しなければならないわけです。訪問看護師さんは緊急連絡用の携帯電話を持っており事態の急変があれば相談できることになっていましたが、些細なことで連絡できるものではありません。


(プレジデント 6月21日)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/07/10 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。