ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たった「1錠」で始まった認知症状「危険な週末」

たった「1錠」で始まった認知症状「危険な週末」


■いっこうに起きない老父に必死で水を飲ませる


 「朝だよ。血圧測るよ」


 大声で呼びかけても反応がありません。まだ薬が効いているのだろうと思い、無理に起こすことはせず血圧と体温を測りました。どちらも平常値。目が覚めたところで朝食を食べてもらおうと思いました。


 その後は1時間おきぐらいに様子を見に行きましたが、一向に目を覚ましません。そのまま正午になったので、無理やりにでも起こしてお昼ご飯を食べてもらおうとしたのですが、からだを揺すっても眠り続けています。


 さすがに心配になり、訪問看護師さんの緊急連絡用の携帯に電話をし指示を仰ぐことにしました。


 看護師さんに服用した睡眠薬の名前を伝えると、こう言いました。


 「それほど強い薬ではなく、健康な人ならひと晩で抜けるものですが、高齢でからだが弱っている人の場合は2~3日、からだに残り、意識が朦朧とすることがあります。とにかく今は水を多めに飲んでもらい、薬を出すようにしてください」


 「なんなら今日伺いましょうか」とも言ってくれましたが、水を飲ませることぐらいなら私にもできると思い、お礼を言って断りました。


 なんとか父を起こして水を飲ませなければなりません。


 からだを揺すって「水を飲もう」と呼びかけ続けると、かすかにうなづきました。が、ベッドの背を立てて水の入ったカップを口に持って行っても、父は飲もうとしません。飲み方が解らなくなってしまっているようなのです。


 ならば、とペットボトルにストローを差し込み、吸ってもらうことにしました。ストローを口に差し込んでも口は空いたままで、ストローをくわえることができないのです。仕方なく、口を手で閉じ「チューチューして」というと、やっと水を飲み始めました。


 睡眠薬を1錠飲んだだけで、そんな状態になってしまった父には愕然としました。


■愕然……。箸もスプーンも使えなくなった


 その日はそんなことを続けて終わり、翌日の日曜日。看護師さんの言った通り、水を飲んだことで薬は少しずつ抜けているようで朝、呼びかけると目を覚ましました。


 「朝ご飯、食べる? 」


 と聞くと、うなづいたので、おかゆを作り、少量でしたが食べることもできました。この日も、ほとんど眠っていましたが、朝昼晩と3食、おかゆを食べましたし、少し安心しました。が、父の状態が急変したことは事実なので、翌日の月曜日はホームヘルパーが来る日でしたが、訪問看護師にも特別に来てもらうことにしました。


 月曜日になると薬はさらに抜け、多少呂律はまわらないものの会話もできるようになりました。訪れた看護師さんの問いかけにも応じることができましたし、これで完全に薬がからだから排出されれば、少なくとも3日前の状態には戻ると思いました。


 ところが、そうではなかったのです。


 最初の異変は食事でした。その日の昼食にはやはりおかゆを作って持って行ったのですが、箸をうまく持つことができないのです。スプーンなら食べられるだろうと思って渡しましたが、すくったおかゆを口まで持っていくこともできません。


 結局、自力では食事を摂ることができず、私が食べ物を口に入れなければ食べられない状態になってしまったのです。介護認定には、食事に介助が必要かどうかも判定の目安になっていますが、この数日で要介護度は確実に重くなったわけです。


 その日の夕方には、もうひとつの異変が起こりました。


 夕食の支度をしようと2階の仕事場から階下に降りていくと、その足音に気づいた父が大声で私を呼びました。何事かと思って行ってみると、私を呼ぶために使っていた携帯電話の操作が分からなくなったというのです。


 父が使っていた携帯電話は老人向けのシンプルなタイプでしたし、あらかじめ私の携帯番号をセットし送信ボタンを押すだけで呼び出せるようにしてありました。しかも昼夜を問わず頻繁に私を呼び出していたのですから、操作は慣れているはず。


 しかし、父はどのボタンを押したらいいのか、分からないと訴えました。睡眠薬が効き過ぎて丸二日眠り込んだ。それを境に、ついに認知症の症状が出るようになってしまったのです。


(プレジデント 7月12日)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2014/07/30 】 訪問看護コラム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。