ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【中医協】3項目の改定影響調査票を承認-訪看・精神・後発薬、月内にも開始

 厚生労働省は8日、中央社会保険医療協議会(中医協)の総会に、2014年度診療報酬改定の影響を検証するための計12の調査項目のうち、3項目の調査票の案を示し、承認された。このうち「訪問看護」と「後発医薬品」については今月中、「精神医療」は来月にも調査を開始。調査結果の速報はいずれも来年2月の中医協で報告する。


 「訪問看護」の調査では、機能強化型訪問看護ステーションとそれ以外のステーションでの訪問看護の実施状況の違いや、これらに対する患者の評価などを調べる。「精神医療」については、精神科急性期病床の医師の重点的配置や、精神疾患患者の地域生活への移行が進んだかどうかなどを調査。「後発医薬品」は、一般名処方加算などにより医療機関の処方状況がどのように変化したかや、後発医薬品への医師や薬剤師、患者の意識などを調べるのが狙い。


 これら3項目の調査票案は、同日の総会前に開かれた診療報酬改定結果検証部会で了承された。この調査は14年度と15年度に分けて行い、14年度に実施するのは6項目。このうち「同一建物同一日の訪問診療等の適正化」の調査票は同省がすでに回収済みで、集計・分析を行っている。残る「救急医療」と「医療従事者の負担軽減」の調査票についても、案がまとまり次第、中医協に示す。


(医療介護CBニュース 10月8日)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スカイネット介護職員初任者研修課程
 : 介護職員初任者研修
スポンサーサイト
【 2014/10/22 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。