ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

訪問診療を活用しよう

今回は、退院後の医療機関の受診についてです。


 まず、入院前と同じように、外来に通院できるでしょうか。通院には、病院までの移動だけでなく、待ち時間もあります。一人で長い距離を歩くのが難しい場合や、まひなどの後遺症が残っている場合には、受診に付き添ってもらえる人がいるでしょうか。移動のための車椅子はありますか。自宅の玄関の段差を安全に下りることはできますか。車椅子で外に出られますか。


 外来への通院が難しい場合には、退院後は訪問診療を利用するという方法があります。1、2週に1回、医師が自宅に来て診察や処方をしてくれます。点滴や経管栄養、在宅酸素療法、膀胱(ぼうこう)留置カテーテルなどが必要な場合にも、訪問診療をしてくれるクリニックがあります。訪問診療を受けながら、必要に応じて専門外来を受診したり、カテーテルの入れ替えを病院で行うこともあります。


 訪問診療がいいのか、外来受診を続けたほうがいいのか。少し体調が悪い時にも、何とか受診できる体力や条件(付き添いや家屋状況)があるのであれば、外来受診を続けることができるでしょう。でも、「今日は具合が悪いから、受診の日だけどやめておこう」ということが起こると、体調がかなり悪化するまで受診できなかったり、内服を中断したりといったことにつながります。このような可能性がある場合は、訪問診療への切り替えを考えてみてください。訪問診療の医療機関は、病院から紹介される場合もありますが、ケアマネジャーや訪問看護師に相談するのも手です。


 退院後のかかりつけ医に渡すために、入院中の主治医に診療情報提供書を書いてもらえると安心です。


〔2012年5月15日 読売新聞〕


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2013/10/15 】 ケアーズの特徴 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。