ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

<消費税>待機児童対策3000億、医療介護に2000億円

 来年4月から消費税率が8%に引き上げられるのに伴い、政府は来年度の社会保障の「充実」に使う5000億円の内訳を固めた。3000億円程度を待機児童対策に充て、2000億円程度を医療と介護の分野に充てる方針だ。


 消費増税による増収分はすべて社会保障の充実・安定化の財源となる。政府の試算によると、消費増税の来年度の増収分は5.1兆円となる見通し。このうち、4.6兆円を今の制度を守る社会保障の「安定化」、残り5000億円を子ども・子育て支援をはじめとする社会保障の「充実」の財源にするとしている。


 3000億円程度のお金は、認定こども園や小規模保育など保育の充実に使う方針。安倍晋三政権は2014年度までの2年間で約20万人分の保育の受け皿を確保し、17年度までの待機児童解消を目指している。


 医療と介護の分野に充てる2000億円程度の内訳は▽病状に応じた病院間の役割分担といった医療提供体制の改革などに1000億円▽国民健康保険料軽減策などの拡充620億円▽難病患者への医療費助成300億円▽遺族年金の父子家庭への拡大10億円--などとする方針だ。


 また、政府は15年10月に消費税を10%に上げた場合、17年度の増収分は14兆円になると試算。5%幅上げたうちの4%程度分にあたる11.3兆円は社会保障の安定化に使う方針。内訳は▽社会保障による財政赤字を減らす分7.3兆円▽基礎年金の財源不足分3・2兆円▽物価上昇への対応0.8兆円。


 社会保障の充実には1%分の2.8兆円が充てられる見通し。内訳は▽子育て支援7000億円▽医療と介護1.5兆円▽年金6000億円。


〔毎日新聞 10月4日〕


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2013/10/21 】 訪問看護ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。