ケアーズ訪問看護リハビリステーションブログ

ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪が充実した毎日を全力でサポートいたします
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

[介護の値段]在宅(上)保険で自己負担1割

限度額超えた分 全額
通所介護の事業所「やさしい手・ゆめふる駒場店」(東京都世田谷区)で体操する高齢者たち 高齢期に自宅で介護を受ける場合、いくらかかるのだろうか。まずは介護保険の基本的な仕組みを理解して、家計のやりくりに役立てよう。





 介護保険は市区町村が運営する公的制度で、原則65歳以上の人は、費用の1割の負担で介護を受けることができる。自宅で暮らす人向けのサービスをまとめた。これらの中から必要なものを選んで組み合わせ、介護を受ける。


 各サービスの価格は原則、国が決めている。介護を行った事業所や施設には、この価格のうち9割が保険から、1割が利用者から支払われる仕組みだ。


 介護保険を使うにはまず、居住地の市区町村に申請する。審査を経て利用を認められれば、ケアマネジャーと呼ばれる専門職と相談して、具体的な介護の内容を示す計画表「ケアプラン」を作る。ただ、無制限に1割負担で介護を受けられるわけではない。


 介護の必要度ごとに、保険が適用される限度額があり、これを超えて受けた分の介護は保険適用外で10割負担となる。表2の限度額は、基準となる最も安いケース。居住地域の違いなどにより最大1割強高くなる。


 在宅介護大手「やさしい手」の協力で、最も重い「要介護5」のAさんのモデルケアプランを作成した。寝たきりで、着替えやトイレ、入浴などの介護が必要。限度額(月35万8300円)まで、ヘルパーが自宅に来る訪問介護や訪問入浴、介護用ベッドのレンタルなどを利用し、自己負担(1割)は月3万5830円だ。


 Aさんがさらに介護を受けた場合、それらは保険適用されず、全額自己負担となる。例えば、訪問介護で1日に1回20~30分未満、着替えやトイレなどの介護を受けると、月に約7万9000円が上乗せされる。


 こうした保険適用外の介護費用は、少しでも抑えたいところ。「やさしい手」では、保険外訪問サービス「おまかせさん」も用意している。食事や入浴、着替えなどの介護を行う「おまかせケアコース」は、1時間3675円~。国が決めた価格より1~2割程度安い。登録料1050円が必要だ。


定期巡回サービスも
 介護保険では昨年度から、「定期巡回・随時対応型訪問介護看護」というサービスが始まった。ヘルパーや看護師が、夜間も含め1日に3~6回程度、自宅を訪問し緊急時にも駆けつける。


 訪問回数にかかわらず定額制で、自己負担は要介護度により月に約7000~3万2000円。個別の訪問介護と訪問看護を組み合わせるより安くなるケースも多い。


 この定期巡回サービスは、訪問介護大手「ジャパンケアサービス」が東京、神奈川、大阪など計45事業所で展開。「やさしい手」も東京、千葉など計8事業所で実施している。だが全国的には、首都圏や大阪、愛知などの都市部を中心に、まだ計232事業所(厚生労働省、今年3月末集計)しかない。


(2013年6月4日 読売新聞)


ケアーズ訪問看護リハビリステーション松阪
 : 松阪 訪問看護・リハビリステーション
ウインディーグループ
 : 松阪 人材派遣・人材紹介・仕事紹介
松阪 看護師の求人NAVI
 : 看護師・介護士求人情報
託児所ピーカーブー
 : 三重県松阪市で24時間対応
スポンサーサイト
【 2013/12/05 】 訪問看護とは | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。